トップ > 街めぐり >  カフェ編/スワン食堂・茶空楽

カフェ編/スワン食堂・茶空楽

街めぐり

神田淡路町はカフェ天国!「スワン食堂」「緑茶カフェ 茶空楽」の看板料理と居心地最高空間

こんにちは!ワイムビジネスプラザ神田編集部です。ワイムビジネスプラザ神田が立地する神田淡路町のとっておきグルメをめぐるカフェ編。今回ご紹介するのは「スワン食堂」「緑茶カフェ 茶空楽」です!

これぞ王道ハンバーグ!必ず食べたい「スワン食堂」の看板メニュー、自家製手ごねハンバーグ

2013年の開業以来、人気のカフェやレストランが話題を呼んでいる御茶ノ水ソラシティ。東京メトロ新御茶ノ水駅直結、JR御茶ノ水駅徒歩1分の立地とはいえ、実はワイムビジネスプラザ神田からも徒歩8分!ゆっくり歩いても10分ほどで行けるため、気分転換に散歩がてら食事を楽しむのにもピッタリです。

そのB1Fにある「スワン食堂」は、”街の食堂”をテーマに、カジュアルにいただける洋食や、ビールによく合うおつまみ、なつかしい気分にひたれるデザートなどを用意。店内は天井が高く開放感があり、スタイリッシュながらもぬくもりを感じるカラーで統一され、居心地満点!ビジネスマンからノマドワーカー、買い物客など幅広い客層でにぎわいながらも静かで落ち着いた環境なので、打ち合わせやカフェでの作業利用にもチェックしておきたいお店です。

今回オーダーしたのは、同店の看板メニュー「自家製手ごねハンバーグプレート/デミグラスソース」(980円/税込)。セットで選べるドリンクは「アイス煎茶レモングラス」に決定!

ひとつひとつお店でていねいに手ごねしているだけあり、ナイフを入れると肉汁がジュワッとあふれ、口に含むとしっかりとした肉感が感じられるのに驚くほどやわらか!素材の旨みがダイレクトに伝わってきます。濃厚なデミグラスソースが絡みあい、豊かな香りまで味わえてほっこり。

野菜のシャキシャキ感が決め手となるサラダはみずみずしさたっぷりで、濃いめのサウザンアイランドドレッシングがベストマッチ。ふっくらモチモチごはんがバランスよく、完璧なワンプレートごはん!人気の高さがうなずけました。

しつこくないさわやかさ、煎茶の中にほんのりレモンを感じるやさしい「アイス煎茶レモングラス」が、口の中をさっぱりさせてくれる、おすすめの組み合わせです。この組み合わせは疲れたときのパワーチャージやリラックスにもGOOD!

Wi-Fi&電源完備!ビジネス利用にも最適な「緑茶カフェ 茶空楽」で話題の茶空楽カレー

ワイムビジネスプラザ神田から徒歩3分のグランドセントラルホテル1Fに立地し、路面に面した専用エントランスとホテル側エントランスが設置され、使い勝手のよい「緑茶カフェ 茶空楽」。Wi-Fiと電源が完備されており、打ち合わせはもちろん、ちょっと気分を変えて外で作業したいときに覚えておくと便利です。

白とグリーンを基調にした広々とした店内は、清潔感があり長時間でも落ち着けるのはもちろん、喫煙席が用意されているのは愛煙者にうれしいポイント。タバコを吸いながらの仕事や打ち合わせ用としても要チェック!

この日は同店で話題の「茶空楽カレーセット」(790円/税込)をオーダーすることに。玄米ご飯と白米が選べて、サラダとスープが付いてこの価格は驚きです!

メインのカレーは大きめ野菜が入った野菜カレーで、やや中辛。ナス・カボチャ・ほうれん草の旨みがカレーによく染みていて、頬張るとゴロゴロとした食感で食べごたえがあります!野菜本来の自然な甘みがカレーの辛さとちょうどよく、食がすすみそう。

レタス・ワカメ・ブロッコリー・ポテト・コーンの種類たっぷりのサラダは、酸味のきいたシーザードレッシングともピッタリ。やさしい風味のコンソメ風スープがついてくるだけでなく、ランチタイムにはコーヒー・カテキン茶・ほうじ茶が飲み放題なので、ゆっくりと食事を味わいたいときにもおすすめです。

ワイムビジネスプラザ神田がある神田淡路町は、おしゃれな空間で美味しいごはんを提供するカフェが多く、知れば知るほど魅力たっぷり。ぜひ仕事の合間にお気に入りカフェを見つけるカフェめぐりを楽しんでくださいね!

お電話でのお問い合わせ
担当者が詳しくご案内いたします。
お気軽にお問い合わせください。
ワイム総合企画
03-5292-2009
(受付時間:9:00〜17:00)

PAGE TOP